正社員から派遣社員ってどうなの?メリットデメリットと探し方も!

「今年のあなたの重大ニュースは何ですか?」と聞かれたら、「40代になって初めて派遣社員になった事」です。私は、働き始めてから約20年ずっと正社員として働いてきてたのですが、40代で初めて派遣社員になりました。

このり

私が正社員から派遣社員になった理由と派遣の仕事探しの注意点をご紹介します。
仕事を紹介してもらえたおすすめ派遣会社にメリットデメリットもご紹介しますので参考になれば幸いです。

40代で正社員か派遣社員か?悩んで派遣を選んだ理由

私が派遣社員を選んだ理由は「小さい子供がいると40代の正社員での転職が難しかったから」です。

私は何度か転職しながらもずっと正社員で働いてきました。約12年は事務職で3社経験し、約8年はWeb制作です。

私が経験した事務の仕事内容は専門的な知識は不要。手に職をつけたいとWebデザイナー養成学校に行ったものの中途半端!制作会社には就職せずにポータルサイトを運営している会社でなんちゃってWebデザイナーをしていました。

パワハラ横行のブラック企業だったので事務職での転職を決意したものの、全て書類選考で落とされました。

子供が小さいと正社員での転職は難しい

まず、経験が重要視されない職種の場合は40代は20代30代よりも正社員での転職は難しいです。その上、小さい子供がいるとさらに難しくなります。これは何歳でも同じです。

子供が病気になった時にお迎えに行ったり、家で看病をしてくれる身内が近所にいたり、有料サービスを使って対応できる人は、正社員で転職できる可能性はあります。
専門職で自宅で出来る仕事、人より抜き出た才能がある人の場合は身内が近所にいなくても採用してもらえることもあるでしょう。

残念ながら私はどれも当てはまりませんでした。

このり

転職エージェンシーに登録してすぐは「Web制作なら2.3社からは内定がもらえると思う」と言われたものの「保育園児がいる。近所に面倒を見てくれる身内はいない。残業は出来ない。」と伝えると「難しい」と言われて、以降連絡はありませんでした><。
スポンサーリンク

派遣社員ってどうなの?!

派遣社員ってどうなの?!派遣で働く前は気になりますよね!

私は派遣に良い印象を持ってませんでした。けれどいざ派遣社員になってみると、派遣社員は思っていたより良いところがいっぱいあったんです。

派遣社員で働くメリット・デメリット

私が実際に派遣社員になって感じたメリット・デメリットをご紹介します。

派遣社員のメリット

メリット

  • 大企業でも働ける
  • 責任が少ない
  • 時短勤務もできる
  • 残業の有無を自分で選べる
  • 煩わしい人間関係がない
  • 自分の将来を真剣に考えられる

大企業でも働ける

派遣なら丸の内の大企業のOLになりたい!銀座のハイブランド企業で働きたい!家の近所で働きたい!など、自分の希望にあった職場を選ぶことが出来ます。

人気企業は派遣でもライバルはいますが、正社員よりも高確率で自分の好みの職場で働けます。

正社員よりも稼げる場合もある

なかには同じ時間を働いても正社員の給料よりも派遣社員の給料の方が多い場合があります。私もそうです。月々の給料は正社員より多くもらっています。

ボーナス支給のある会社の場合は年収では正社員より低くなりますが、月々の給料が多いのは助かります♪

責任が少ない

派遣には正社員ほど責任の大きい仕事をさせない企業が多いです。派遣にはここまでの権限しか与えないと決めている企業もあります。

責任ある仕事につきたい人にとっては物足りないかもしれませんが、プライベート重視の人にとってもは責任が少ないことはメリットですよね♪ 副業に力を入れるなんていうのも良いですね!

時短勤務もできる

仕事を探す時点で、勤務時間を選べます。

時短勤務でもOK!の求人も多いので、主婦の方、育児中の方でも仕事をすることが出来ます。主婦でパートに出るより、時給の高い派遣はおすすめ求人です!

残業の有無を自分で選べる

仕事を探す時点で、残業の有無を選べます。

早く帰りたいから残業は一切したくない、残業をたくさんして稼ぎたい!など、残業の有無を自分で選んで仕事探しが出来ます。

また、残業をした場合は遠慮なく付けられます。私のいま利用している派遣会社は5分から残業がつけられます。サービス残業の心配がないんです!

煩わしい人間関係がない

出席したくない飲み会、気の乗らない人とのランチなど、行きたくなければ行かなくてもOK!色々と理由をつけて断ってしまいましょう!

派遣は有期雇用です。期限のあるお付き合いなので、必要以上に仕事以外で気を遣ってお付き合いする必要はありません。

自分の将来を真剣に考えられる

派遣は有期雇用です!正社員のように無期雇用ではないので、はっきり言って不安定!けれど、その分、自分の将来を真剣に考えて日々を過ごすことが出来ます。

身につけたいスキルがあれば勉強する、スクールに通う。不安定だからこそ真剣に考えて行動できます。不安定という一見デメリットに思えることも考え方によってはメリットになります!

派遣社員で働くデメリット

デメリット

  • ボーナスが出ない
  • 昇給がない(ことが多い)
  • 電車の遅延で遅刻しても時給は出ない
  • 派遣の3年ルール!

ボーナスが出ない

派遣社員にはボーナスは出ません!

正社員でもボーナスが出ない会社もありますが、中には決算賞与があったりで、年3回ボーナスが出る!なんて企業もありますよね。

派遣社員はボーナスが出ないことがほとんどです。

このり

ただし月々のお給料は正社員より多かったりします。ボーナスが出なくても私は不満に感じてません。

昇給がない(ことが多い)

派遣には昇給がありません。

正社員は4月になると昇給のある企業が多いです。最近では年2回昇給や随時昇給などさらにステキな制度のある正社員求人も見かけます。派遣も働きしだいでは派遣会社の担当者にお願いして時給をあげてもらえることもありますが、昇給はないと思っておいた方が良いです。

このり

昇給で一喜一憂しなくて良いので気が楽です。

電車の遅延で遅刻しても時給は出ない

派遣は電車の遅延は証明書があっても給料は出ません。

正社員の場合、電車の遅延なら証明書を出せば大丈夫です。「電車の遅延で遅刻した分、お給料を減らします。」なんてないですよね。

派遣は時間給なので働かなければ引かれます。いつも通りの時間に出ても電車が人身事故で止まって1時間遅れたら、1時間分お給料が減ります。遅刻理由が何であれ、働いた分だけしか給料はもらえません。

このり

私はこれが派遣の一番のデメリットだと思ってます><でも、電車の遅延って毎日毎月あるものでもないし、自宅近くの勤務なら関係ないです。

派遣の3年ルール!

派遣は最長3年です。長く働きたくても同じ企業の同じ部署では直接雇用してくれない限り3年で終了。紹介予定派遣でなければ、直接雇用してくれるのなんて一握りです。

一方、正社員は雇用に期限がありません。辞めるのは、定年か自己都合か倒産でしょうか。

このり

正社員で毎日愚痴をこぼしながら働いている人も多いです。そういう人を見ているとこの先何十年も愚痴をこぼしながら働くのかなぁと感じてしまいます。
派遣の場合、嫌なら更新せずにより良い就業先が気軽に探せます。
関連記事
同じ企業で働きたければ、3年ルールには抜け道もあります!
派遣社員の3年ルールの全て!延長の抜け道から例外・失業保険まで

40代で初めて派遣会社に登録

派遣登録したものの、40代は派遣の仕事紹介ないんじゃないの?なんて思っていました。

だって、正社員では全て書類選考で落とされて、会ってももらえなかったんですもん。自信もなくなります。

40代は派遣の仕事紹介ないんじゃないの?

いいえ、ありました!あったんです!

このり

「40代になると派遣の仕事紹介なんてないよ!」なんてネットでは言われたりしますが、私のような何の取り柄もない40代女性にも派遣の仕事紹介の連絡がたくさんきたんです。これにはびっくり!20代30代はもっとあるので安心ですね♪
スポンサーリンク

派遣の仕事探しの注意点

  • 条件の合わない仕事紹介は迷わず断る
  • 仕事は自分からも積極的に探す
  • 気に入った仕事はすぐに応募しましょう
  • 社内選考で落ちても落ち込まない

条件の合わない仕事紹介は迷わず断る

「ちょっと条件に合ってないな。」と感じたら、仕事紹介の段階でお断りしましょう!

私は最初に条件のよくない仕事を紹介されても飛びつきそうになりました。何の取り柄もないので「もしかしたらもう紹介がないかもしれない…」「これを逃すと後悔するかも」こんな気持ちだったからです。

けれど、思い切って断ってみました。
すると、断ってもたくさん仕事紹介があることが分かりました!

その後も「ちょっと条件に合ってないな。」と感じたらお断りしました。より自分の希望にあった派遣先で就業したかったので、お断りしてよかったです。

仕事紹介を断るともう紹介してもらえなくなる?

私は仕事紹介を断っても紹介は変わらずありました!派遣の仕事紹介を断ったらもう連絡が来ないかも…なんて心配して、無理に話しを進めないようにしましょう!

無理して仕事紹介を受けて、会社訪問(面談)の後にやっぱり嫌で断るのは印象があまり良くありません。気に入っていたけれど、面談に行って思っていたのと違う…とお断りすることは可能です。けれど面談の後に断ることを何回も続くと紹介してもらえなくなる可能性もあります。

仕事は自分からも積極的に探す

仕事は派遣会社からの仕事紹介を待つだけでなく、派遣会社の検索システムを使って自分から積極的に探しましょう!

私はたくさんの仕事紹介の連絡をもらいましたが、この中には積極的に仕事を探していたからこそもらえた連絡もありました。もし自分から探していなかったら連絡がなかったかも…と思う派遣会社もあります。

このり

受け身ではなく積極的に探すことで、より自分の希望にあった仕事に出会う確率が高くなります。

気に入った仕事はすぐに応募しましょう

条件の良い仕事は人気があります。多数の申し込みがあれば、すぐに応募が締め切られる場合もあるのですぐに応募しましょう。

このり

積極的に探して気に入った仕事はすぐに応募!とても大切です。

社内選考で落ちても落ち込まない

派遣には社内選考があります。そして社内選考は落ちることも…ただ社内選考が通らなくても落ち込まなくても大丈夫です!

派遣は正社員よりも高確率で仕事が決まります。ただし、応募すれば必ず面談に行って働き始められるわけではありません。面談に行けるのは社内選考に通ってからです。

複数の応募者がいる場合は、その仕事を応募者の誰で話しを進めるか社内で選考されます。中には、応募条件に記載はなくても実は男性に対する募集だったことも。この場合女性は落とされます。落とされる理由は様々です。

このり

私も落とされましたよー!社内選考があると思ってなかったので最初は落ち込みました。けれど仕事はたくさんあります!落ち込まないで探しましょう♪

派遣登録は一社だけでいいの?

気に入った派遣会社に一社だけ登録するのももちろん良いです。ただ、私は2社くらいは登録することをおすすめします。

当たり外れがあるから1つの派遣会社だけでなくいくつかの会社に登録した方が良いよ。

派遣先輩の友人

最初は「登録めんどくさっ」と思ったものの、会社によって得意な地域、贔屓にしている就業先など違いがあったので、一社に絞らなくてよかったです。なので、少なくても2社は登録した方が良いかなぁと思います♪

派遣登録ははっきり言って、めんどくさいです。WEB上での登録OKの会社でも仕事を紹介してもらうためには20分~40分かかります。また、来社しての登録の場合、半日くらい時間が必要です。

このり

より良い条件で働くための時間です。少しの時間、登録作業に当ててみてくださいね♪必須ではない写真もきちんと登録しましょう。

40代でも子育て優先でも、派遣初心者でも仕事を紹介してもらえたおすすめ派遣会社

よく友人に、おすすめの派遣会社を聞かれます。そんな時は「リクルートスタッフィング」と「アデコ」と答えています。

リクルートスタッフィングは私が実際に使って良かったから。仕事探しが一番しやすいと思っています。

アデコは、私は登録のみでアデコから派遣された経験はないけれど、派遣友だち達の一押し!他で決まらなかった友人がアデコですぐに決まったりしてるんですよ。(理由は不明です。なんでだろう~)

もしまだ登録をしていなければ、一度登録してみてくださいね。

24Hエントリー可能!いい仕事探しは⇒【リクルートスタッフィング】
Adeco

まとめ

派遣社員になってみて、デメリットだらけだと思っていた派遣社員が、実はメリットもたくさんあることに気づきました!

そしてデメリットが実はメリットでもあることに気づきました!

正社員は書類選考で落とされた、条件を話すと転職エージェンシーから連絡がなくなった、派遣の社内選考に落とされた…こんな私でも、仕事の紹介はあったし自分の行きたい企業の派遣社員になることが出来ました!

ブラック企業で我慢しながら正社員で働いて毎日を過ごすよりも、派遣社員になって気楽に働くようになって良かった!と今では心の底から思っています。

このり

派遣探しは派遣会社と担当者との相性と、仕事に出会うタイミングが大切です。あなたと相性の合う、派遣会社を探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)