ECCジュニアに通って3年で効果は?良いところ不満なところを口コミ!

長男は4歳の頃からECCジュニアに通い始め、今で3年目です。

習わせはじめたのは、当時大学生だった姪っ子が母親(私の姉)に言った「何で英語を小さい頃から習わせてくれなかったの?!習ってたら世界がもっと広がったかもしれないのに!」の言葉です。

近年はどんどん英語の必要性が高くなっています。今までは英語は「話せたら役に立つ」ものでしたが、グローバル化が進み「話せて当たり前」になろうとしています。そんな時代に生きていく子供たちには楽しく英語を学んでマスターして欲しいですよね♪

このり

そこで通い始めて3年たって感じている、ECCジュニアの良いところ、不満なところ、通わせて話せるようになっているのか?効果などを紹介します!
また、最近気になってるオンラインレッスンとの比較もご紹介します(2019年8月追記)。

ECCジュニアの良いところ不満なところを口コミ

ECCジュニアの良いところ不満なところのイメージ

3年通って感じるECCジュニアの良いところ不満なところです。あくまで個人的な感想ですが、リアルな口コミです!

ECCジュニアで良いところ

  • 年齢ごとに最適な英語学習を提供してくれる
  • 書く力も伸ばしてくれる
  • 年間を通してのカリキュラムがしっかりしている(各年代で学習到達目標が設定されている)
  • 学期ごとに通知表がある
  • 先生が熱心

年齢ごとに最適な英語学習を提供してくれる

ECCジュニアでは2.3歳児、4.5歳児、小学1.2.3年生クラス、小学4.5.6年生クラス、中学生クラス、高校生クラスと年齢・学年でクラス分けされます。

そして、2.3歳児、4.5歳時では英語を体にしみこませる、小学生は基礎力の養成、中学生は応用力養成、高校生は運用能力養成と年齢ごとにプログラムが組まれています。単なる先取り教育、英才教育ではなく年齢に応じた目標に向かって学んでいくことが大切にされています。

このり

まずは楽しく英語に親しむことから始めて、次に基礎へといくため、少しづつ気づかないうちに出来ることが増えていってます!

書く力も伸ばしてくれる

ECCジュニアの良いところのイメージ

未就学児の英語教室の中には英語の歌を歌ってダンスして~♪なんて楽しく英語に親しむだけのところもありますが、ECCジュニアではそれ以外にも運筆練習で直線や曲線を練習し、お手本を見ながらアルファベットの大文字を書くことをスタートします。それが何か分からなくても最初はOK!書くことが大切!

小学生にあがってからもプリントで繰り返しアルファベットの記述や、3~4文字程度のつづり字の穴埋めをすることで書くことに慣れていっています。

このり

書くことで集中力が増し、英語だけでなく日常生活にもプラスになっています。

年間を通してのカリキュラムがしっかりしている

ECCジュニアの手キスト写真

各年代、「聞くこと」「話すこと」「読むこと」「書くこと」の4項目で年間の学習到達目標が設定されています。

そして、そのためのカリキュラムが長年英語教育を提供してきた経験をもとに組まれています。年々磨きをかけてより良いカリキュラムの追求が行われています。

このり

お迎え時に先生がその日のレッスン内容を話されるのですが「ただ何となくテキストを進めていくのではなく、皆が目標を達成できるように個々の得意は伸ばし、不得意は克服できるよう、授業が進められているようです。

学期毎に通知表がある

ECCジュニアの通知表

小学校のように学期ごとに通知表が渡されます。かなり細かく項目があり、先生からのコメントもあります。

このり

通知表を見ると、子供が何が得意で何が苦手なのかが分かるため、家庭学習にも活かせます。先生が子供の個性をよく分かってるな~といつも関心します。

先生が熱心

長男の通っている教室の先生は日本人の先生ですが、海外の大学を卒業し、海外での有名企業での豊富な勤務経験あり、思わず「すごいね…!」といってしまう経歴の持ち主です。

また、サポートに入る大学生の先生は、みな帰国子女で、有名な大学に在学している先生ばかり!有名大学や有名企業だから良いわけではないけれど、とにかく先生もサポート大学生も英語教育への熱意がすごいんです!

このり

授業への取り組み方や生徒への対応に一生懸命さが伝わります。

ECCジュニアで不満なところ

  • 宿題での親の負担が多い。面倒くさい
  • 宿題が多い

宿題での親の負担が多い。面倒くさい

ECCジュニアの不満なところのイメージ

ECCは教材が多いです。宿題は、このDVDを観て、次はCD聞いてこのテキストとこのカード使って…などと複雑で、とても面倒です。

とにかく面倒なので小1ではまだ一人では出来ません。親のフォローが必要です。

ログインすると宿題が出来るなど、もっと簡単に宿題に取り掛かれると良いなぁといつも思っています。

このり

宿題が多い

先生に、自宅でも最低4日は英語に触れるように言われています。そのため、プリントは4日分あります。この他にも単語を覚えたり、BOOKの練習をしたりでかなりの宿題の量です。

長男の場合、宿題に約1時間かかります。約1時間を週4+レッスン日…これも英語に触れさせるためのECCの作戦なのかもですが、宿題が嫌で辞めてしまう子もいます。

学校の宿題もあるしサッカーもあるし、きつい。本当にきついです。習い事をたくさんしている子は大変だと思います。子供も大変だけど、仕事で疲れているときは私もサポートをする元気が出ません。親も子供もやる気が必要です!

ちなみに長男も私もよくさぼっています。。。

スポンサーリンク

ECCジュニアに通わせて効果は?話せるようになってる?

残念ながら外国人と話せるレベルにはなっていません。ただ、効果は感じています

長男のレベル

  • 発音は良い。例えばwaterとかfour、McDonald’sなどカタカナ英語ではなく、きちんと発音できています。
  • アルファベットの読み書きは出来る
  • 自分の名前や好きなこと、どこの小学校に行っているなど簡単な習った文章は言える。
  • 単語量も忘れながらも少しづつ増えてる
私のイメージでは幼児から3年も英語を学んだら、正直もっと話せるようになるもんだと思っていました。でも現実はこの程度です。

けれど、宿題をいつも真面目にはやっていない(=週4日も英語に触れていない週が多々ある)ので、そんなレベルになっていなくて当たり前ですね…語学はそんな簡単に身につくものではありませんよね。

むしろ不真面目でこれくらいまで出来ているから良いのかもしれません。笑

ECCジュニアの講師は外国人、日本人?

ECCジュニアでは外国人の講師ではない場合が多いです。

長男の教室も日本人の先生です。ただ、英語が得意だと誰でもECCジュニアの先生になれるわけではなく、児童英語教授法を修得したバイリンガル講師です。

最初は外国人の先生が良かったな…と思いました。けれど、母国語のように英語を話せるので問題はないと思っています。

教室や講師の評判は?

長男の通う教室は周りからの評判が良いです。

長男の友達は他の某大手英語教室に通っていますが、お母さんから「ECCジュニアの方が安いし授業内容が充実してる!」と言われました。

ただし、運営する講師によって教室の評判は変わります。ECCは児童英語教授法を修得したバイリンガル講師のため、一定の基準はクリアされています。ただ、講師によって(教室によって)子供の英語教育に対する熱意の差はあるみたい。

このり

先生の熱心さが大切

ECCジュニアのカリキュラムは素晴らしいです。ただ私は、カリキュラムや教材も大切ですが 「先生の指導力、熱心さ」があってこそだと思っています。

どんな先生が運営しているのか確認するためにも入学前には無料体験をおすすめします!

このり

我が家の場合は「指導力」が最高な先生が自宅近くのカリキュラムが素晴らしいECCジュニアにいるという最高の条件が揃っているので通わせています!
スポンサーリンク

ECCジュニアの入会金・教材費・月謝はいくら?

ECCジュニアにはスタンダードプランとスーパーラーニングプランがあります。

スタンダードプランは60分

スタンダードプランは1レッスン60分で年間43回レッスンがあります。

授業料と教材費は小学1.2.3年生のスタンダードプランの場合です。(税込)

入学金 5,400円
検定料
(ECC全国児童・中学生英語検定試験)
2,160円
授業料 6,480円 /1レッスン60分
教材費 19,540円(初年度目)

※検定料:一年に一回あるECC児童英語検定試験。年間の英語学習の達成度を4技能(聞く・話す・読む・書く)から測るECCジュニア独自のテスト。一次は筆記で二次は外国人講師の面談

スタンダードプランにプラス40分のスーパーラーニングプラン

スーパーランニングプランは、より英語を定着させるためのレッスンです。

年代によって+α する内容は変わりますが、小学1.2.3年生クラスでは、英語絵本の多読と英文の大量筆者がプラスされます。

そのためレッスンの時間がスタンダードプランに40分プラスされます。100分授業が年間43回あります。春夏冬にそれぞれお休みの期間がありますが、通常は週1回。ただし週2回で60分と40分に分けてレッスンしている教室もあるようです。

小学生になると英語以外の習い事もあるので週1回が続けやすいかな~。教室によって変わるので近くの教室で確かめてくださいね。

このり

受講するなら、内容が充実しているスーパーランニングプランがおすすめです。長男はスーパーラーニングプランで通っています。

授業料と教材費は小学1.2.3年生のスーパーランニングプランの場合です。(税込)

入学金 5,400円
検定料
(ECC全国児童・中学生英語検定試験)
2,160円
授業料 10,800円/1レッスン100分
教材費 29,620円(初年度目)

入学金と検定料と授業料と教材費を足すと初年度の費用は166,780円になります。合計すると高額ですね><。

ECCジュニアに小・中・校と通った場合にかかるお金を計算!

小学生から高校生まで12年間ECCジュニアに通うとどれくらいお金がかかるのか計算してみました。(授業料と検定料と教材費)

小学校では1年間161,380円で6年生まで通うと968,280円。中学校、高校生と続けて同じ金額がかかるとしたらその倍の1,936,560円です。

実際には中学生になると授業料も少し上がるのでもっとかかります。長男は保育園の時から通っているので、トータル2,000,000円以上かかることになります。すごい金額ですね。計算しなければ良かったかも。笑

このり

ただ、「英語は親から子供の将来に対するプレゼント」だと思っています。出費は痛いですが、身に付けば子供の財産になると思っています。

ECCにはオンラインレッスンもあります

ECCこども英会話

ECCにはオンライン英会話もあります!

オンラインだと入会金は0円!通学時間も0分!でECCのカリキュラムで英語を学ぶことができます。

他の習い事で忙しい長男には通学よりオンラインの方がいいのかも?と気になり、調べてみました。(2019年8月追記)

通学とオンラインの授業料などを比較!

ECCジュニア(通学)とECCのオンラインレッスンを授業料・テキスト料・入学金で比較しました。

ECCジュニアはスーパーラーニングコース(90分)が月4回あった場合(360分で10,800円)。ECCオンライン英会話はフィリピン人講師1レッスン25分を月に16回受講コースの場合(400分で8,640円)の比較です。

ECCオンライン英会話はテキストの購入は必須ではありません。一ヶ月970円をオプションで支払うと予習・レッスン時間中以外にいつでもデジタルテキストをつかって学習ができるようになるため、その金額で計算しています。

ECCジュニア(通学) ECCオンライン
入学金 5,400円 0円
検定料 2,160円 0円
授業料 300円/10分 216円/10分
一ヶ月のレッスン費 10,800円
(360分)
8,640円
(400分)
テキスト代 29,620円 11,640円
年間合計
(月360分受講の場合)
166,780円 104,952円

入会して一年間学んだ場合の通学とオンラインの差額は61,828円!大きいですね!
レッスンプランが違うため、正確な差額ではないですが、オンライン英会話の方が年間約6万円安く学ぶことが出来ます。

関連記事
長男がECCのこども英会話(オンライン英会話)を体験しました。
オンラインでもECCのカリキュラムの良さを実感!月16日受講コースなら2日に1回英語にふれられて通学より安い!
子供がECCオンライン英会話のレッスンを無料体験したので口コミ!
\ 簡単登録ですぐに無料体験ができます /

ECCこども英会話(オンライン)

このり

ECCジュニアはちょっと高いなぁ、週に一回のレッスンじゃ少ないなぁ、宿題が大変なのは嫌、他の習い事で忙しい、近所に英語教室がない、といった人はECCこども英会話(オンラインレッスン)の方がおすすめです。

英語は早くから習わせても意味がない?

林修先生がテレビ番組の初耳学で「本人のスペックがあれば英語はすぐに習得できる。幼児期の英語教育は優先度が低い!」とテレビで発言されました。

これに関しては私の周りで話題になり、このテレビを見たのがきっかけでECCをやめた友達もいます。

子供の英語は継続しないと意味がない

長男は始めて3年…さぼりながらも少しずつ身になってきました。話せるようにはなってませんが、物覚えの悪い長男でも少しだけ効果がみられます。このまま続けていけば早くから学習した意味が出てくるのではと思っています。

なので、英語は早くから習わせても意味がないのではなく、継続しなければ意味がないのだと思います。継続は力なり。継続することではじめて、早くから習ってきた効果が出るのかな~と思っています。

ECCの先生にも「語学は忘れるのが早いので続けなければ意味がないですよ。」と言われました。ここまで頑張ったので英語は続けて欲しいな~。

まとめ

  • ECCジュニアの良いところは「年齢ごとに最適な英語学習を提供してくれる」「書くことも伸ばしてくれる」「年間を通してのカリキュラムがしっかりしている」「学期毎に通知表がある」「先生が熱心」なところ
  • 不満なところは宿題の複雑さと多さで、宿題のフォローが大変
  • さぼりながら通っている長男は3年通っても外国人とは話せないけれど、少しづつ効果は見られる
  • 子供の英語教室は講師の指導力や英語教育に対する熱意が大切
  • ECCジュニアの講師は児童英語教授法を修得したバイリンガル講師
  • ECCジュニアにはスタンダードプランとスーパーラーニングプランがある
  • 英語をより定着させるためにはスーパーラーニングプランがおすすめ
  • ECC独自の検定や通知表で効果を感じることができる
  • ECCジュニアよりECCこども英会話(オンラインレッスン)の方が初年度年間約6万円安い
  • 他の習い事で忙しい子は自宅で学べるECCオンラインレッスンはおすすめ
  • 子供の英語は継続しないと意味がない
  • 入会前には無料体験をした方がよい
長男の通っているECCジュニアは先生が本当に素晴らしいです。そのため、バスを乗り継いで通っているお子さんもいます。

子供の英語はカリキュラムや教材も大切ですが「先生の指導力、熱心さ」も大切です。そして、続けることが大切です。

このり

家の近くにいくつか英語教室があるなら、どの教室も入学前に体験してみてください。
もし教室が近くになかったらオンラインなら自宅で学習できるのでおすすめです。お子さんがどの教室がいいか、どんな学び方がいいか色々体験してから決めてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です